事務所概要

理念

いつもお客様の立場に立った、丁寧な仕事
スタッフ
  • 間々田正行(ままだ・まさゆき)
  • フォトグラファー、ライター、ディレクター、プランナー、編集者
  • <略歴>
    福岡県大牟田市生まれ。県立大牟田北高校、立教大学文学部卒業。広告代理店勤務などを経て、1991年トッパンアイデアセンター西日本(当時)入社。同年、ハウステンボスオープンに合わせて入場者向け日刊紙「デイリーハウステンボス」(のちにハウステンボスニュース)立ち上げに携わり、佐世保市に転居。93年から04年の休刊まで編集長業をこなしながら取材・撮影・原稿ライティングに携わる。01年に独立。メニィデイズを立ち上げた。
  • 社団法人日本広告写真家協会(APA)正会員
    福岡県中小企業家同友会会員(福博支部)
  • <趣味>
    音楽、映画鑑賞(特に日本映画ファン。小津、黒澤、溝口らの巨匠作品から、寅さんシリーズ、社長シリーズ、クレージーキャッツのシリーズ、若大将シリーズまで守備範囲広し)、トロンボーン演奏、オートバイツーリング
  • <出没地点>
    福岡市内の中古CDショップ、ブックオフ各店。薬院の焼き鳥屋、六本松の焼き鳥屋、居酒屋、バー。九州・沖縄各地
間々田
  • 熊本真理子(くまもと・まりこ)
  • プランナー、ディレクター、ライター、食生活アドバイザー
  • <略歴>
    福岡市生まれ。専門学校でグラフィックデザインを専攻。卒業後、人材派遣・求人情報会社で名刺やロゴのデザインを担当。電子学習教材メーカーのユーザー向け情報誌の企画・編集に長年携わる。当事務所ではドラッグストアや化粧品通販会社、建設会社、新聞社の広報誌、ガイドブックなどで、店舗やメニュー、商品の原稿ライティングを担当。ライフスタイルの提案なども行っている。また、介護施設、病院、幼稚園・保育園の取材も多数。カタログやウエブ通販用の料理、商品撮影時にはスタイリングを担当。調理が必要な場合は調理も行う。
  • 食生活アドバイザー2級
  • <趣味>
    博物館・美術館めぐり、東洋美術・焼き物鑑賞
  • <出没地>
    福岡市内のアジア雑雑貨店
熊本

事務所概要

社名 メニィデイズ
代表者 間々田正行
連絡先 福岡市中央区小笹4丁目4-10-202
事務所設立年 2001年
事業内容 雑誌・広報誌・社内報などの取材、撮影、原稿ライティング。広報誌、カタログ、パンフレット、観光マップ、会社案内、学校案内、社内報、事業報告書、社史、年史、記念誌、自費出版、ニュースレターなどの制作全般、代筆、ウェブ企画・制作、個人・法人などの記念フォト
メールアドレス
TEL 092-525-6866
FAX 092-525-6822

機材とシステム

カメラ EOS1DSマーク2、EOS20D、EOS5、マミヤRB67
レンズ EF16-35、EF24-70、EF70-200、EF300、EF28、EF35、EF50、EF100マクロ、TSE24、TSE90、エクステンダーEF2、MAMIYA-SEKORC50、MAMIYA-SEKORC90、MAMIYA-SEKORC127、MAMIYA-SEKORC180
ストロボ MONO300E2台、キャノンスピードライト540EX2台
コンピューター MacG5、MacBook、iBookG4
ソフト フォトショップCS、イラストレーターCS、マイクロソフトオフィス2000など
事務所風景

主な取引先

凸版印刷、ハウステンボス、黒木本店、高鍋町観光協会、高鍋商工会議所、オクムラグラフィックアーツ、東京経済、オムロプリント、福岡県立福岡工業高校、ジェー・シー・シー、マックグラフィックアーツ、ペイジ、アゴスト、ライトブレイン、スプラッシュ、シーアール、エヌモード

固体登録

  • 電通「PHOTOGRAPHERS DATA BASE」登録カメラマン
  • 社団法人日本広告写真家協会(APA)正会員
  • FKA ネットワーク協会認定 食生活アドバイザー
お気軽にご相談ください お問い合わせ